こんばんは。

今日は北海道知事から札幌市民への不要不急の外出自粛要請が出ました。

要請内容と、コロナ感染を予防しない心理【リンゲルマン効果】についてnote に書いています。

春先に全国に先駆けて緊急事態宣言をした鈴木知事ですが、心なしか今回は非常に歯切れの悪い要請と感じます。

経済回復とコロナ予防の間で揺れ動いているのかもしれませんね…

私自身のことですが、10/12に38.3℃の発熱があったことからコロナ関連のサポートを受け、今も継続しています。

熱も症状も全くありません。看護師さんからは『味覚嗅覚に異常がないので大丈夫でしょう。コロナ検査を受けるとの判断にはなりません』との回答です。

本当にあの発熱は何だったのかしら…?

とはいえ無自覚の人でも感染者が出ていますし、体操選手は検査を受けても偽陽性という結果も出ていましたから【自分が感染源かも】というスタンスで行動するのが一番でしょう。

皆さまも冬シーズンに向けて、改めてマスクの着用と消毒等、予防をお願いいたします。

もしかしてコロナ?

 

オンラインカウンセリング・コーチング・介護相談事務所

コメントを残す