こんにちは。

今日は3月11日、10年前に東日本大震災が起きた日です。
10年はあっという間に過ぎてしまった気がしています。

私は税理士事務所の仕事をしていたのですが、早々に確定申告の仕事を終え役所に向かって運転中でした。
そして役所に入ると職員の皆さんがザワザワと『震度6らしい』と話している声が聞こえてきたのです。

私は帰宅したものの携帯が繋がらなくなり、ネットを観るしかなかったのですが
そのあまりの光景に言葉を失いました。
阪神大震災以来の衝撃だったような気がします。

そして数日間、繰返し津波の動画を見続けていたため精神的に不安になってしまったのです。
携帯が繋がるようになり、すぐに臨床心理士の先生に連絡をしました。
すぐに動画を観るのを止めましょうというアドバイスを受け、映画鑑賞をしてなんとか乗り切ったのです。

平素、何もない生活はとても幸せなものです。
残念ながら、震災やコロナ禍がなければ、その有難みを忘れてしまいがちなのも事実です。

幸せは自分の絶対的価値観で感じるものです。
心にゆとりをもって初めて幸せを感じることができます。

カウンセリングはハードルが高いという方も多いですが、愚痴るだけでも十分癒し効果を得ることができます。
心にゆとりが持てるように、ストレスは小さいうちに捨てることが大切ですね。

そして、心にゆとりができると誰かの支えができるようになります。

私は、ほんの少しのお手伝いですが、自分にできることを続けています。
今日はスターバックスコーヒーに行ってきました。
スターバックス・ハミングバードプログラムに参加するためです。

これは、購入した代金の1%が震災遺児や経済的困難なお子さんの学びの支援団体に寄付されるプログラムです。

1%なので10円にも満たない金額ですが、今までに1億5千万円以上の寄付がされたそうです。
まだまだ継続したい支援の一つです。

こうした支援ができるのも、オフィスカノンをご利用くださる皆さま、ご支援者の皆さまのおかげです。
心より感謝申し上げます。

オンラインカウンセリング・コーチング・介護相談事務所

コメントを残す